| 商号 VUILD株式会社
ヴィルド カブシキガイシャ
| 本社所在地 東京都港区北青山二丁目9番5号スタジアムプレイス青山7F
| 工房所在地 東京都川崎市川崎区日進町3-4 UNICO1F-A
| 代表者 代表取締役 秋吉浩気
| 取引銀行 三菱東京 UFJ 銀行
| 創業 2017年11月21日
| 沿革 2016年 3月 15日に建築系ベンチャー事業を加えた事業拡大に伴い
商号変更・本店移転等の登記変更を行った。

[ Member ]

秋吉 浩気 (あきよし こうき)

CEO
アーキテクト/メタアーキテクト。1988年大阪府生まれ。芝浦工業大学工学部建築学科にて建築設計を専攻。慶應義塾大学ソーシャルファブリケーションラボにてデジタルファブリケーションを専攻。現在、東京大学工学系研究科建築学専攻博士課程在籍。日本伝統構法とデジタル技術を融合した建築デザイン手法の研究に従事。2016年3月VUILD設立。日本で唯一のShopbotGuru。

井上達哉 (いのうえたつや)

COO
林業プロデューサー。1984年広島県生まれ。森が好きで森林生態に興味を持ち、在学中にインドネシアに渡り、熱帯雨林再生のための植樹研究に従事。2009年に百年の森づくりを目指す岡山県西粟倉村へ移住し、㈱西粟倉・森の学校の立ち上げに参画。2015年から同社の代表を経て独立。新たに立上げた”モクタンカン”等、林業や国産材の新たな可能性を探求中。2018年1月VUILDに参画。

[ Mentor ]

田中 浩也 (たなか ひろや)

デザインエンジニア / ソーシャルエンジニア
1975年 北海道札幌市生まれ デザインエンジニア/ソーシャルエンジニア。専門分野は、デジタルファブリケーション、3D設計/生産/製造システ、創造性の科学と文化およびその支援。モットーは「技術と社会の両面から研究すること」。京都大学総合人間学部、同人間環境学研究科にて建築CADを研究し、建築事務所の現場にも参加した後、東京大学工学系研究科博士課程にて、画像による広域の3Dスキャンシステムを研究開発。最終的には社会基盤工学の分野にて博士(工学)を取得。2005年に慶應大学環境情報学部(SFC)に専任講師として着任、2008年より同准教授。2016年より同教授。

メッセージ:
「ひとつからでもつくれる」というデジタルファブリケーションの個別一品生産性を活かすにあたって、「建築」は最も重要な領域です。また、「材料から考え地域性を引き出す」というソーシャルファブリケーションの考え方において、「木材」は日本人がもっとも大切にしなければいけないテーマです。この2つが融合するVUILDの活動から、世界でも類を見ない、新しい文化と産業のかたちが立ち上がるでしょう。日本の地方創生はVUILDのビジネスモデルが先導するといっても過言ではないように思います。慶應大学SFCらしさを背負った、社会的起業のかたちとして、心から応援します。