VUILD
VUILD

生き生きとした (Vi-) 未来の暮らしを築く (BUILD)

住まうことに対する思考停止が、現代の暮らしを息苦しくさせています。

理想の住まいは「買う」ことで実現するのでしょうか。
憧れの街は「選ぶ」ことで手に入るのでしょうか。

住むということについて、
もっと自由に想いを巡らせてみませんか。

あなたの多様で自在な発想が、実感を伴って達成された時、
あなたの暮らし・あなたの街は命を吹き返すでしょう。

私達は、1) 情報技術と 2) デジタル製造技術 によって、
個人の「創造性と実現力の制限」を解除し、
生き生きとした住環境を実現するための「土壌」をつくります。

株式会社 VUILD design & management

生き生きとした暮らしを実現するために
私達ができる4つのこと

[ その1: 大型デジタル製造機械 Shopbot の導入 ]

3Dプリンタに代表される「デジタル製造技術」を用いることで、生活者それぞれの発想をカタチにできます。 日本の豊富な森林資源を材料に、「Shopbot」という大型加工機が、精巧な部材を出力します。 私達は、競合の約1/3の価格でこのような先端技術を備えた「プラント」を提供しています。 プラントを導入し、「生活者が思い思いに描く暮らし」を実現してみませんか。

[ その2: 生活者の創造性を引き出し、形にする ]

デジタル製造技術を用いることで、アイデアを実現するのは簡単になりました。しかしながら、誰もがアイデアを秘めている訳ではありません。 私達は、発想方法から実現方法まで、誰もが達成感を手にすることができるよう、懇切丁寧に支援します。

左: 顔が見えずとも他の人に声が聞こえちゃう遊具。(荒井君の発明)
右: パソコンとの間に隙間の無い机。(崎谷氏の発明)

[ その3: 柔軟性と移動性を備えた継手仕口プロダクトの開発 ]

現代は急速な変化が求められる時代です。デジタル製造技術を用いれば、柔軟性と移動性に優れた日本伝統構法を応用することができます。 複雑な木組によって作られたプロダクトは、瞬時に解体可能で、急な増築・改築・減築に対応可能です。

左: Shopbotで製作可能な継手。部材と部材を繋ぐ。
右: Shopbotで製作可能な仕口。部材と部材を異なる角度で結ぶ。

[ その4: 創造性が集積するプラットフォームの構築 ]

私達の最大の強みは、プラントや導入者やユーザーの方々と共に作り上げるネットワークです。製作物のデータ、ノウハウ、材料情報、設計者情報、機材稼働情報など、創作に必要なデータが蓄積されていきます。 例えば、東京にいるユーザーが、高知県産のヒノキを選択し、岡山県の設計者と共に作ったデータを用いて、地元の愛知県でアイデアを出力することが可能です。また、1台で出力不可能なモノも、 ネットワーク上の複数の機械と強調することによって、生産性を一時的に拡張することが可能となります。

次世代の暮らしの基盤を
一緒に作りませんか?

現在、11
工務店・不動産会社・地方自治体・大学・研究拠点が、弊社プラントを導入済みです。

私達は、2020年までに100箇所の拠点形成を目標とし、次世代の生活基盤となることを目指しています。
© 2016 VUILD design & management