「まちもく」は、「まちづくり」と「木育」を掛け合わせたプロジェクトです。
 
木材を使って、川崎のさまざまな場所を、ひとときの遊び場・学び場にしながら、
 
市民の皆さんが楽しみながら学べる居場所をつくっていきます。

  第1回「まちもくパーク」の場所はココ!
 
「まちもくパーク」の第1回目を川崎駅から徒歩8分の「上並木公園」で開催します。  
公園を彩るのは、子供たちのための遊具やベンチ、
いくつもの屋台も出現します。
「まちもくパーク」登場の合図である巨大なドームも建てられ
いつもの公園が、1日限りの遊び場・学び場となります。
ぜひ気軽に足をお運びください。
募集中 ワークショップ1
フェンス to プレイス(簡単コース)
公園のフェンスに
どんなテーブルを掛けよう?

上並木公園のフェンスに引っ掛けることをイメージして、公園が素敵な居場所になるような家具を一緒につくってみませんか?

Shopbotという最新の機械を使いますが、誰でも手軽にできるように素材と道具を用意しますので、初心者でも参加可能です。必要な時間は3時間。ぜひ気軽にご参加ください。なお、すべての完成作品は、2月25日の「まちもくパーク上並木」で展示され、一般の方々にもお披露目されます。
 
 制作スケジュール
あらかじめこちらで用いた組立キットを用いて製作します
 
【1日目】2月19日(日) 9時〜12時
・場所: 川崎市川崎区日進町3-4 UNICO ビル新館1階 VUILD 川崎工房
1. 課題説明・機械の操作説明(30分)
2. アイデア出し・データ作成及び作成方法習得 (90分)
3. 加工 (60分)
 
【2日目】2月25日(土)9時〜12時
・場所: 川崎市川崎区日進町 上並木公園
1.製作した家具の組み立て・仕上げ・取り付け (60分)
2.合同発表会 (60分)
3.実際に参加者に使ってみてもらう (60分)
 
・参加費: 無料
・対象: 親子/夫婦/カップル
・定員: 5組
・応募締切: 2月13日(月)12時  
 ※応募多数の場合は抽選を行い結果を通知させて頂きます。
・応募方法: 下記参照
 
 先生:木造加工機Shopbotの達人!
秋吉浩気 (あきよし・こうき):建築家。株式会社 VUILD design & management 代表取締役。日本伝統構法とデジタル製造技術を融合した建築デザイン手法の研究に従事。 国産材とデジタル加工機を用いたデザインを普及すべく、川崎市日進町に日本最大級の木工FAB施設であるVUILD川崎工房を開設.日本で唯一のShopbotGuru(達人)。  http://vuild.co.jp/
募集中 ワークショップ2
フェンス to プレイス(デザインコース)
公園のフェンスに
何を掛けよう?

上並木公園のフェンスに引っ掛けることをイメージして、公園が素敵な居場所になるような家具を一緒につくってみませんか?

Shopbotという最新の機械を使いますが、誰でも手軽にできるように素材と道具を用意しますので、初心者でも参加可能です。必要な時間は3時間。ぜひ気軽にご参加ください。なお、すべての完成作品は、2月25日(土)の「まちもくパーク上並木」で展示され、一般の方々にもお披露目されます。
 

 制作スケジュール
あらかじめこちらで用いた組立キットを活用して製作します
 
【1日目】2月19日(日) 14時〜17時
・場所: 川崎市川崎区日進町3-4 UNICO ビル新館1階 VUILD 川崎工房
1. 課題説明・機械の操作説明(30分)
2. アイデア出し・データ作成及び作成方法習得 (90分)
3. 加工 (60分)
 
【2日目】2月25日(土)9時〜12時
・場所: 川崎市川崎区日進町 上並木公園
1.製作した家具の組み立て・仕上げ・取り付け (60分)
2.合同発表会 (60分)
3.実際に参加者に使ってみてもらう (60分)
 
・参加費: 無料
・対象: 中学生/高校生/大学生
・定員: 5名
・応募締切: 2月13日(月)12時
 ※応募多数の場合は抽選を行い結果を通知させて頂きます。
・応募方法: 下記参照
 
 先生:木造加工機Shopbotの達人! 

秋吉浩気 (あきよし・こうき):建築家。株式会社 VUILD design & management 代表取締役。日本伝統構法とデジタル製造技術を融合した建築デザイン手法の研究に従事。 国産材とデジタル加工機を用いたデザインを普及すべく、川崎市日進町に日本最大級の木工FAB施設であるVUILD川崎工房を開設.日本で唯一のShopbotGuru(達人)。  http://vuild.co.jp/
募集中 ワークショップ3
「パーソナル屋台」ワークショップ
屋台をアレンジして
何かをふるまってみよう!

やりたいことを無料でふるまう「パーソナル屋台」は、誰でもまちにコミュニティを生み出すことができます。コーヒーを振る舞う?お花をふるまう?それともおもちゃ屋台? 何をやるかはあなたの自由。
好きなことを、街ゆくひとに振る舞う「何か」を考えたら、用意された屋台(右写真)をどうアレンジするかを考えていきましょう。ガーランドをつけるも良し、何かをひかっけるも良し。準備をしたら、当日は、上並木公園に実際に立ちます!どんな人と、どんな出会いがあるかな?是非気軽にご参加ください!(関連ホームページ: http://www.mosaki.com/stall/
 

 制作スケジュール
あらかじめこのようなベースとなる屋台を用意します
 
【1日目】2月18日(土)13時〜16時
・場所: 川崎市川崎区日進町3-4 UNICO ビル新館1階 VUILD 川崎工房
1. ガイダンス(15分)
2. フィールドワーク・アイデア出し(45分)
3. ブレーンストーミング(1時間)
4. 木工ラピットプロトタイピング(60分)※最新の機械を使って、想い描いたものをその場でつくる体験をします
 
【2日目】2月25日(土)13時〜16時
・場所: 川崎市川崎区日進町 上並木公園
1. 木製屋台の組立、公園へ移動(15分)
2. 木製屋台のカスタマイズ・準備(15分)
3. 公園にて、ふるまい開始(2.5時間)
 
・参加費: 無料
・対象: 小学生以上、親子、友人同士等でも可
・定員: 5組
・応募締切: 2月13日(月)12時
 ※応募多数の場合は抽選を行い結果を通知させて頂きます。
・応募方法: 下記参照
 
 先生:ふるまい屋台の達人!

田中元子(たなか・もとこ)、大西正紀(おおにし・まさき):2005年クリエテイィブユニット「mosaki」を結成。 建築と社会をつなぐメディアやイベントごとをつくりながら、「けんちく体操」「アーバンキャンプ」「パーソナル屋台」など、リアルな街へプロジェクトの範囲を広げてきた。2016年「1階づくりはまちづくり」をモットーにした株式会社グランドレベル  を設立。 http://glevel.jp/   http://mosaki.com/
 
「まちもくパーク」vol.1 開催に合わせて、3つのワークショップを開催します.
参加を希望される方は、<2月13日12時>までに、
下記について記載の上、<machimoku@vuild.co.jp>までメールをお送りください.
(1)参加希望のワークショップ名、(2)代表者氏名、(3)参加者全員の氏名と年齢、(4)代表者の電話番号 (5)川崎市民の方は、その旨ご記入ください

主催
 
運営
 
協力